LINE@ TEL

ゴルフのスイング 怪我の原因 | さこだ整骨院|足立区西新井大師駅3分|腰痛・交通事故治療

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ゴルフ - さこだ整骨院|足立区西新井大師駅の記事一覧

ゴルフのスイング 怪我の原因

2022.12.06 | Category: 身体の使い方

ゴルフのスイング

 

ゴルフされている方で

バックスイングが上手くいかないんだよねー

って方多いんですが

 

右打ちの場合

改善するには右に骨盤をよせてから

バックスイングすると可動域広がります!

 

骨盤が左によるとフォローの可動域が広がります!

 

左に壁を作って!

っていう指導が根付いているので

最初から最後まで

左に骨盤をよせる方多いです。

 

そうすると

どうしてもハーフスイングになります。

 

そこで繰り返し無理やり身体を捻ると

身体がブッ壊れます💦

 

フォローの時の左股関節の内旋可動域も大事です。

 

野球の打ち方みたいに感じますが

右から左に骨盤を

上手くスウェーする事が大事です🐼

 

女子プロの選手達の間で

キッボクシングのキック練習が流行った理由も

骨盤のスウェーとキック動作が似ているからです。

 

自分はゴルフ一回もやった事ないです🐼💦

ゴルフのテクニックは

わかりません💦

 

正しい解剖学

正しい運動学をもとに

正しい身体の使い方ができれば

運動能力も上がります。

 

特にゴルフはわかりやすいです。

 

無理に身体を捻ると

腰部分離症

腰部すべり症

腰部ヘルニア

などの原因になりやすい💦

 

正しい整体 さこだ整骨院