LINE@ TEL

腰部狭窄症 | さこだ整骨院|足立区西新井大師駅3分|腰痛・交通事故治療

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 腰痛 - さこだ整骨院|足立区西新井大師駅の記事一覧

腰部狭窄症

2022.09.21 | Category: 腰の症状

腰部脊柱管狭窄症

「腰部」腰の
「脊柱管」背骨の神経が通るトンネルが
「狭窄」狭くなっちゃった💦

っていう症状です。
そのせいで、
足の神経に麻痺、感覚異常、筋力低下などが起こります。

代表的なのが坐骨神経痛です。

背骨のトンネルを邪魔する物は
椎間板の膨らみ、椎間関節の棘
黄色靭帯や後縦靭帯の肥厚
すべり症や強い反り腰が原因になることが多いです。

前かがみで痺れ、痛みが出るのがヘルニア
後ろに反って症状が出るなら狭窄症、すべり症

の可能性が高いです。

狭窄症の特徴で、
しばらく歩くとしんどくなります。
一度、座って休むとまたしばらく歩けます。
これを間欠跛行と言います。

前かがみで歩くと楽です。
特に高齢者の狭窄症は前かがみで楽になりやすいです。

ざっくり分類すると

背骨と背骨の縦のトンネルで
黄色靭帯などが繰り返しの負担で
分厚くなってしまうのが原因で
馬尾神経
(腰の神経がポニーテールのように束)
(木の幹みたいな神経)を圧迫してしまう
「馬尾神経型」の狭窄症になります。
症状が、両足に出やすいです。

背骨と背骨の横のトンネルで
神経根(木の枝のような神経)が圧迫されている。
椎間関節の棘が原因の
「神経根型」の狭窄症になります。
症状は圧迫している方の
足だけになります。

物理的に狭窄し圧迫している事が
原因の場合は、

肥厚した靭帯
膨らんだ椎間板
椎間関節の棘

を手術で外科的に削り取らなくてはいけません。

ただし、レントゲン、CT、MRI等で
狭窄している箇所があっても
他に原因がある場合は
KYT整体
「さこだ整骨院」で
手術しなくても
改善することが多いです。

腰椎すべり症

2022.09.02 | Category: 腰の症状

腰椎すべり症

腰椎すべり症は成長期の激しい運動で腰椎分離症(腰椎の骨折)が原因

加齢からくる椎間板の変形が原因

の2パターンがあります。

腰椎分離症が起きやすいのは、激しい運動をしている中学生、高校生、

腰椎を反ったり、捻ったりした際に椎間関節への

強い負担により骨折する事が原因です。

そもそも腰は捻れる構造になってません。

腰椎5個合計で5度だけです。

360度の中の5度です。

ほぼ誤差です。

そこで成長期に腰を捻るイメージでスイングすると折れます。

ちなみに捻ってOKなのは、股関節と背中です。

ラジオ体操で腰捻りと言ってるせいで日本人は腰捻れると思いがちです。

自分の経験上では、テニスが多く感じます。

他にも野球、柔道、水泳の平泳ぎ、反り腰が強い選手はなりやすいです。

股関節の硬さが存在すると腰椎に捻り反りが過剰に求められることで発生しやすくなります。

生まれつき分離している人、妊娠中の反り腰で分離する人もいます。

完全に分離してしまうと治癒することはなく、腰椎の安定が低下するために前方に滑りやすくなります。

次いで腰椎椎間板の変性ですべり症ですが、こちらは加齢により椎間板の変性によって起こるため、高齢になるほど多いのが特徴です。

腰椎変性すべり症のほとんどは上から4番目の腰椎の前方すべりです。

腰の骨は全部で5個です。

4番目と5番目はもともとカーブも強いので前方への剪断力の負担が椎間板にかかるので、変性が起きやすいです。

腰椎が前方にすべり、

腰部の神経を圧迫したらすべり症です。

腰を反った時、座って立ち上がる時に、腰から足先の方向に坐骨神経痛が出る症状が多いです。

ヘルニアの場合は、前かがみで坐骨神経痛が出ます。

まずは、股関節の可動域、反り腰の改善をしていく事が大切です。

正しい身体の使い方ができれば腰椎が分離していても滑る事を改善できれば、

痛みなく生活できます

腰痛 ぎっくり腰

2021.11.02 | Category: 腰の症状

車の運転、デスクワーク、ソファーに座って、立ち上がるとくの字から伸ばしづらい💦そんな時は、 大腰筋が固まって上手に動かない💦

上向きで寝ると最初痛い‼︎

そんな時は腰方形筋‼︎

他にも原因ありますが、この2つが重要です‼︎

伸びると痛いは大腰筋‼︎
前かがみで痛いは腰方形筋‼︎
この2つがギクッと硬く固まるとぎっくり腰‼

大腰筋、腰方形筋が硬くなる原因は、たくさんありますが💦
二つを柔軟に使えるようにすれば、身体を真っ直ぐにして歩けます‼︎

何が大腰筋、腰方形筋を硬くさせたか⁉︎
検査
判断
ゆるめる順番
力加減
テクニック
を間違えると立てなくなります😅

よく体幹‼︎インナーマッスル‼︎って呼ばれているのは大腰筋の事を言っているのだと思います😊
一般の人に伝わりやすいように作られた言葉ですかね🤗
大腰筋は弱くてもダメですが、ガチッと固まっても動けなくなります💦

足を組みたくなる方、立っていると骨盤が片方に寄っていく方、大腰筋が縮こまってます‼︎
気をつけないとギックリ腰に😁